特定非営利活動法人 兵庫盲ろう者友の会



トップページ 設立趣意 活動内容 事務局アクセス お問い合わせ
 

   設立趣意                                                理事長 今川 裕子

「盲ろう者」は、その存在を社会に認知されておらず、同じ障害の仲間がい

ることも知らず、制度の狭間にいました。 平成6年頃、「盲ろう者」の組織活

動が少しずつ動き始めました。 兵庫でも、盲ろう者の組織を作る活動が始

まりました。そんな中、平成7年、阪神淡路大震災が起こりました。 目と耳に

重複の障害を持つ盲ろう者は、状況もわからず、情報も入らず、助けを求

めることもできない状態でした。 この体験から組織の重要性を強く認識し、

まだ数少なかった支援者の手を借り、あちこちに足を運び、盲ろう者の所在

を確認しました。 呼びかけで集まった盲ろう者が集い、盲ろう者と支援者で

コミュニケーションの勉強会を開催しました。 そして、平成8年12月8日、

兵庫盲ろう者友の会は設立されました。  神戸市中央区の事務所を拠点に

盲ろう者福祉の向上と社会参加を目指して、さまざまな支援、相談活動、 盲

ろう者向け通訳・介助員養成、盲ろう者のコミュケーション訓練生活訓練、

盲ろう者理解の啓蒙けいもうのための 講演活動、交流活動に取り組んでいます。

平成21年度より、県の予算で兵庫県在住盲ろう者・児の実態調査が実施

されています。  今まで支援の手が届かず社会参加が困難な盲ろう者の所

在を確認し、訪問相談活動を行って、 盲ろう者の社会参加の促進を目指し

ていきたいと考えます。


現在に至るまでの経緯

平成6年11月
盲ろう者の組織設立を目指して、有志が活動を始める
平成8年2月
指点字講習会を開催
平成8年12月
兵庫盲ろう者友の会設立大会を開催
平成9年1月
盲ろう者のコミュニケーション研修会を開催
その後、毎週水曜日に開催
平成9年6月
盲ろう者向け通訳・介助員養成講座を開催
平成10年4月
兵庫県と神戸市より運営委託を受け、「盲ろう者向け通訳・介助員養成事業」
「コミュニケーションリハビリ事業」「指導者養成事業」を開始
平成12年7月9日
兵庫県、神戸市盲ろう者向け通訳・介助員派遣事業開始(補助事業委託)
平成20年6月
パソコン支援者養成講座を開催
平成21年12月
訓練事業の指導者・支援者養成事業を開催
平成22年3月22日
設立総会開催
平成22年7月20日
特定非営利活動法人(NPO法人)設立の認証

Copyright © 2011 特定非営利活動法人 兵庫盲ろう者友の会 All rights reserved.
by 特定非営利活動法人 兵庫盲ろう者友の会