HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

中国における大気汚染に学ぶ

中国での大気汚染が深刻化してきています。PM2.5であったり、光化学スモッグであったり...。高度経済成長期にある国は、環境問題に目を向けず、自国の利益を追求する傾向にあります。日本もそうでした。つまり日本は中国の未来の姿であるとも考えられますね。 今現在、日本ではエコ運動が盛んです。クールビズやサマータイム導入などの活動が活発です。エネルギーが足りていないからです。ただし、社会レベルでのエコにとどまらず、個人レベルでのエコ活動も今や求められています。節電、節水、エコバッグなど、個人レベルと言えど、私たちにできることは多くあります。それらを実行し、エネルギーを後世に残すことが、日本にとっても世界にとっても重要なのではないでしょうか。

応援企業

唐澤誠章は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 唐澤誠章
WEBサイト ウィルプラウドの唐澤誠章社長
会社案内 普段、経営者としていくつかの事業を行う中で、自分のためへの時間を重視してきました。しかし、いつしか満たされない気持ちに気が付き、社会のためへの時間とのバランスを考えるようになってきました。 企業とのコラボ企画などの事業化をすることで収益化でき、かつその活動が社会貢献になる。こんな仕組みを作ればいい!と思い「ウィルプラウド」プロジェクトを立ち上げました。 次の目標は、「こども食堂」を立ち上げることです。共働きが増えている昨今、一人で食事したり、栄養バランスの悪い食事をしていたりする子供たちに、楽しい場所を作り、悩みや問題を解決できるような場所を作りたいと思っております。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。