HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

PM2.5は対岸の火事ではない

中国の大気汚染は危機的な状況になっています。発がん性物質である微粒子のPM2.5が大気を汚染し、市民の生活を脅かしているのです。窓を閉め切っていてもどこからか侵入し、空気清浄機のフィルターがすぐに真っ黒になってしまうようです。しかし、この中国の大気汚染は対岸の火事ではなく、風に乗って日本にも飛んできています。これは深刻な問題です。 行政ではPM2.5の観測に力を入れ、中国と協力して対策を講じ、また国民への情報提供に力を入れていくとのことですが、一人ひとりも日ごろからニュースをチェックして、もし注意喚起が促された場合は外出を控えるか、外出の際にPM対応のマスクをつけるなどして予防することも大切です。

応援企業

八木下重義は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 八木下重義
WEBサイト 八木下重義のアメーバブログ
会社案内 次世代金融サービスとして、次世代キャッシュレス開発や法人融資における業務フローのAI化、過去データからの資金需要予測の実績がある。 リハビリデータAI解析として、最適な治療方法検討のための医療データベース化も実績の一部である。 八木下重義氏が牽引するデジタルネイティブ・テクノロジー株式会社では、無料コンサルティングの相談が可能になっている。 歩行訓練動画のAI解析によるデジタルデータ化や過去訓練とのデジタルデータの比較による回復度判定などの実績がある。 八木下重義氏が経営するデジタルネイティブ・テクノロジー株式会社は、2020年6月15日に設立された会社で、所在地は東京都中央区銀座である。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1〜30

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。