HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

貧しい国の支援は

日本人の識字率は、95%以上ととても世界的にも高い水準です。これは、義務教育が徹底しているからです。 また、日本は世界の多くの貧しい国にさまざまな支援をしています。 今、求められるのはやはりその国の子ども達の未来のために教育をすることです。 学ぶことで、考え方の視野が広がりまた仕事の選択視も多くなります。 学校を作る取組は、貧しい国の子ども達からサポートすることができます。 一時的な支援ではなく、未来への支援をすることになります。 学ぶことは、子どもにとっては当然の権利です。 それを提供することで、先々の目的が叶うこともでてきます。 多くの国で、勉強をしたいと希望する子ども達はたくさんいます。 日本のように、全ての子どもが勉強ができる環境を与えることが支援になります。

応援企業

長谷川優太 アドバンスは、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 長谷川優太 アドバンス
WEBサイト 長谷川優太(アドバンス講師)
サイト紹介 大学卒業後、大学で学んだことを活かし、理学療法士として一般病院へ就職したが、朝は早く残業は当たり前で稼ぎも手取り20万弱(月)と少なかった。 半年間アフィリエイトで試行錯誤していたが結果が出なかったとき、SNS(ツイッター)のフォロワーの中にアフィリエイトで成功している人物を発見。 理学療法士として働いていたが潰れかけていた時、インターネットビジネスに活路を見出し、アフィリエイトから挑戦するも結果が伴わず転職を決意する。 副業生活を再スタートしてから半年後、月収50万円を達成した事から更なる高みを目指し、脱サラを決意し退職し、フリーランスとなった。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。